サッカー審判(副審)

シン活 #33-2

概要:社会人リーグの副審 内容:よくテレビで観るアレに遭遇 社会人リーグの試合。 後半残り時間数分で2-1の状態。 そこで、プロの試合とかをテレビで見ていたらたまに観るまさかのアレが目の前で発動。 アレとは何かというと、そう、あの、コーナーフラ…

シン活 #33-1

概要:社会人リーグの副審 内容:勉強になった言葉 プリンスリーグでの激闘(私の中では)の翌日、9月18日日曜日に社会人リーグの副審(A1)を担当しました。 場所は「YANAGI FIELD」という京都と奈良の境にある会場(場所的には奈良県)。 …

シン活 #32-3

概要:U-18プリンスリーグ関西1部の副審 内容:オフサイドの際のフラッグアップのタイミング 今回、90分間を通してオフサイドラインをキープできたことは良かったですが、反省点も色々とありました。 後半に5回ほどオフサイドを取ったんですが、フラ…

シン活 #32-2

概要:U-18プリンスリーグ関西1部の副審 内容:ユーストップレベルの試合の感想 この日は台風が接近しているという事もあって、風が強かったです(しかもピッチ上ゴールに向かって追い風向かい風になっている状態)。 試合前のコイントスで勝ったチーム…

シン活 #32-1

概要:U-18プリンスリーグ関西1部の副審 内容:試合全体の感想 9月17日にプリンスリーグ関西の副審をしました。 対戦相手は1チームがJのユースチーム、もう1チームは大阪の高校。 去年の10月からアクティブレフェリーとして活動したので、ちょ…

シン活 #31-2

概要:皇后杯関西予選(女子)の副審 内容:ファウルをもらいにいくプレー ハーフタイムにもう一人の副審の方に、前半どんな感じだったか確認。 試合展開が全然違う事もありますが、事前に情報を仕入れていると、準備ができるので私みたいな年齢だけはいって…

シン活 #31-1

概要:皇后杯関西予選(女子)の副審 内容:色々と微妙な感じ 審判割り当てもらう前から、審判トレセンなどでご一緒していたNさんが主審で私が副審という試合。 5月か6月にも一緒に組ませてもらえる予定でしたが、急遽試合がキャンセルになってました。去…

シン活 #30-2

概要:社会人リーグの副審 内容:オフサイド オフサイドの判定で1つ。 レフェリーサイド(副審から遠い方のサイド)での攻防。カウンター気味の攻撃を防がれたあと、後ろから来た攻撃側の選手と、追いついてきた守備側の選手が何人かきて、PAのすぐ外くら…

シン活 #30-1

概要:社会人リーグの副審 内容:色々と厳しい試合 中々難しい試合でした。 両チームともに結構激しかったですが、前半ほとんどの時間帯で主審は上手くコントロールされてたと思いますが、前半終了間際にGKのパントキックに対しての競り合いで選手が一人後…

シン活 #26-4

概要:7月24日 京都府社会人リーグ1部の副審 タイトル:オフサイド これは私ではなく、もう一人の副審の方だったんですが、結構重要なシーンがありました。 試合展開的には、負けているチームの方がボールを保持する時間が多く、ゴールポストに当たったプレ…

シン活 #26-3

概要:7月24日 京都府社会人リーグ1部の副審 タイトル:ファウルサポート2 自分の間近で起こったファウルに関してはファウルサポート出来たんですが、もう2つあったプレーに関して、本当はファウルサポートしないといけないプレーに関して、ファウルサポー…

シン活 #26-2

概要:7月24日 京都府社会人リーグ1部の副審 タイトル:ファウルサポート 副審の役割の一つとして、ファウルが起こった際に主審が見えてなかったりしたら、教えてあげるというのがあります(ファウルサポート)。 これが中々難しくて、まだ上手く出来ないで…

シン活 #26-1

概要:7月24日 京都府社会人リーグ1部の副審 タイトル:わりと会心のデキ(あくまでも自己評価) 7月24日、社会人リーグの副審をしました。社会人リーグでは初めてのA1(ベンチ・本部側のサイド)。ちょっと緊張しました。運のいい事に、真後ろのベン…

シン活 #22-2

概要:6月19日 U18女子京都大会の副審(A1) タイトル:副審のファウルサポート 太陽ヶ丘で女子レジェンド主審の副審。 試合前の打合せで「ファウルは私が判断するので・・・」って言われていたにも関わらず、出過ぎた真似を二回もしてしまいました。 1回…

シン活 #22-1

概要:6月19日 U18女子京都大会の副審(A1) タイトル:女子審判界のレジェンドとの遭遇 太陽ヶ丘で副審。駆け出しレフェリーなんで、副審の場合、A2(ベンチ・本部とは反対側)を担当する事がほとんどなんですが、この日はベンチ側を担当するA1。 A…

シン活 #20-2

概要:5月末の副審ウィーク 2022年5月28日29日と副審2日連続の副審WEEKでした。 29日は京都府の社会人リーグ1部の副審(副審2)。 開始早々(たしか前半6分)、私とは別のサイドのPA付近で守備側が反則。主審のゼスチャーがPKっぽかったですが、P…

シン活 #20-1

概要:5月末の副審ウィーク 2022年5月28日29日と副審2日連続の副審WEEKでした。 29日は京都府の社会人リーグ1部の副審(副審2)。 もう慣れましたけど、社会人の試合は、選手から審判に対して叱咤激励とか判定へのアドバイスとかしてくれるので、いつも…

シン活 #19-4

概要:大物気分2 引き続き5月28日のU-15クラブユース関西大会。 プレーとは全然関係ないんですが。 会場が京都の強豪、東山高校のグラウンド。1試合目(私が担当したのは2試合目)に京都のチームが試合をしていて、そのチームには息子のジュニア時代…

シン活 #19-3

概要:大物気分 引き続き5月28日のU-15クラブユース関西大会。 プレーとは全然関係ないんですが。 会場が京都の強豪、東山高校のグラウンドだったんですけど、入口の受付で観戦する保護者の後ろに並んで名前を記入しました。応援の保護者も結構来ている…

シン活 #19-2

概要:コーナーキックからの2度蹴り 2022年5月28日副審WEEK1日目のU-15クラブユース大会の試合で気になったシーン。 攻撃側が左サイドからのコーナーキック(私(副審1)がいる方とは反対側のサイド)。 キックしたボールがポストを直撃。そのあと…

シン活 #19-1

概要:5月末の副審ウィーク 2022年5月28日29日と副審2日連続の副審WEEKでした。 28日はU-15全日本クラブユース選手権大会の関西大会 1次ラウンド。 去年秋から割り当てもらうようになったばかりのアクティブレフェリーならぬ駆け出しレフェリーなん…

シン活 #17-5

GW副審三連発の第三弾の三つ目。 概要:サイドでの選手との競争 GW副審シリーズ最後は京都府社会人リーグ1部の試合。 後半、右ウイングの選手(右利き)がサイドバックに対して仕掛けるプレーが何度かありました。 仕掛けるプレーが、ドリブルデザイナーの…

シン活 #17-4

GW副審三連発の第三弾の二つ目。 概要:オフサイド(ボールの出どころが副審から判断できない場合) GW副審シリーズ最後は京都府社会人リーグ1部の試合。 試合前の打合せの確認事項として「オフサイドポジションにいるのは間違いないが、ボールの出どころが…

シン活 #17-3

GW副審三連発の第三弾。 概要:時間のマネジメント GW副審シリーズ最後は京都府社会人リーグ1部の試合。 この試合の主審は現役の1級審判。実物の1級ワッペンを初めて見ました。 社会人の試合は他のカテゴリーと比べると、選手のアピールや抗議な多くて中…

シン活 #17-2

GW副審三連発の第二弾。 概要:ゴールラインを割ったかどうか GW副審シリーズ第二弾はU-18関西クラブユースの試合。 高校生世代の試合は審判トレセンで2回(主審1回、副審1回)、しかも15分か20分みたいなゲームの経験しかなかったんで不安と言えば不安でし…

シン活 #17-1

GW副審三連発。 2022年のGW、4月29日、5月4日、5月8日の3試合、いずれも副審を行いましたので、それについて書きます。 女子の関西リーグ1部、U-18関西クラブユース、京都府社会人リーグ1部とバラエティに富んだカテゴリの試合でしたが、いずれの試合も主審…

シン活 #11-2

3月13日(日)にO-50シニアの大会の副審(A2)の続き。 私が担当した第一試合のハーフタイムに偶然、息子が去年までお世話になっていた少年団のコーチと1年ぶりの再会。お互い「何してるんですか?」って聞いてしまいました。そのコーチは2試合目…

シン活 #11-1

3月13日(日)にO-50シニアの大会の副審(A2)をしました。 普通サッカーで世代別の大会だと「U-XX」となるんですけど、輝かしい「O-50」の文字。 私が担当したのはトーナメントの準決勝第一試合。主審の方は、私の副審割当2試合目の社会…