審判小話 担架

概要:6月5日 高校サッカー 高校総体京都府予選決勝での担架投入 6月5日、私は割り当てはなく、特に予定もなかったので、太陽ヶ丘で行われた高校総体京都府予選の決勝を観戦しました。 半分以上は試合よりも審判の動き(今回は特に副審の動き)を見てました…

シン活 #21-5

概要:6月12日 U18女子関西リーグの主審(JK達を従えて) 総括:帯同審判(JK)とのレフェリング (JKという言葉はただ単に使いたいだけ) 関西サッカー協会が主催するレフェリー塾というのがあって、大体毎月参加しています。初めてレフェリー塾に参…

シン活 #21-4

概要:6月12日 U18女子関西リーグの主審(JK達を従えて) この試合、カードは1枚も出しませんでしたが、おそらくルール通りなら1枚出すべきだったかと思います。 プレーの内容: 攻撃側の選手が右サイドPAのやや外で、縦に突破しようとしたのをDFが…

シン活 #21-3

概要:6月12日 U18女子関西リーグの主審(JK達を従えて) わりと淡々とした流れの前半でしたが、後半はどうなるんだろうと心配しながら、キックオフの笛を吹きました。 後半も最初の方は前半と同じように、ビルドアップから展開する感じでした。 そんな流…

シン活 #21-2

概要:6月12日 U18女子関西リーグの主審(JK達を従えて) 試合が始まり、前半はリーグ戦上位のチームの方がボール保持する時間は長かったです。両チームともに、ボールを蹴り込む事はほとんどせずに、DFラインからボールをつないでいこうという意図で試…

シン活 #21-1

概要:6月12日 U18女子関西リーグの主審(JK達を従えて) 副審ウィークから1週間空いてのU18関西リーグの主審。会場が大阪府堺市にある金岡公園陸上競技場で私の自宅から2時間近くかかる場所で割当が分かった時点で「遠いな」と思ってました。 それで、試…

シン活 #20-2

概要:5月末の副審ウィーク 2022年5月28日29日と副審2日連続の副審WEEKでした。 29日は京都府の社会人リーグ1部の副審(副審2)。 開始早々(たしか前半6分)、私とは別のサイドのPA付近で守備側が反則。主審のゼスチャーがPKっぽかったですが、P…

シン活 #20-1

概要:5月末の副審ウィーク 2022年5月28日29日と副審2日連続の副審WEEKでした。 29日は京都府の社会人リーグ1部の副審(副審2)。 もう慣れましたけど、社会人の試合は、選手から審判に対して叱咤激励とか判定へのアドバイスとかしてくれるので、いつも…

シン活 #19-4

概要:大物気分2 引き続き5月28日のU-15クラブユース関西大会。 プレーとは全然関係ないんですが。 会場が京都の強豪、東山高校のグラウンド。1試合目(私が担当したのは2試合目)に京都のチームが試合をしていて、そのチームには息子のジュニア時代…

シン活 #19-3

概要:大物気分 引き続き5月28日のU-15クラブユース関西大会。 プレーとは全然関係ないんですが。 会場が京都の強豪、東山高校のグラウンドだったんですけど、入口の受付で観戦する保護者の後ろに並んで名前を記入しました。応援の保護者も結構来ている…

シン活 #19-2

概要:コーナーキックからの2度蹴り 2022年5月28日副審WEEK1日目のU-15クラブユース大会の試合で気になったシーン。 攻撃側が左サイドからのコーナーキック(私(副審1)がいる方とは反対側のサイド)。 キックしたボールがポストを直撃。そのあと…

シン活 #19-1

概要:5月末の副審ウィーク 2022年5月28日29日と副審2日連続の副審WEEKでした。 28日はU-15全日本クラブユース選手権大会の関西大会 1次ラウンド。 去年秋から割り当てもらうようになったばかりのアクティブレフェリーならぬ駆け出しレフェリーなん…

シン活 #18-3

概要:主審 色々と 2022年5月21日、U-15女子サッカーリーグの主審をしました。 ・ゴールキック(18-1) ・ハンド(18-2) ・その他(18-3 この記事) タッチライン際でDFの選手がボールをクリア。そのボールに攻撃側の選手が体を寄せにいきました。 そのま…

シン活 #18-2

概要:主審 今回はハンド 2022年5月21日、U-15女子サッカーリーグの主審をしました。 ・ゴールキック(18-1) ・ハンド(18-2 この記事) ・その他(18-3で書く予定) この試合、ハンドの反則を2回とりました。 1回はハーフウェーライン付近でボールが手に当…

シン活 #18-1

概要:主審 とりあえず3つに分けて書こうかと思います。 ・ゴールキックからの再開 ・ハンド ・その他 2022年5月21日、U-15女子サッカーリーグの主審をしました。 2021年10月から割り当てをもらうようになったんですが、私が主審をした試合は副審はチーム帯…

シン活 #17-5

GW副審三連発の第三弾の三つ目。 概要:サイドでの選手との競争 GW副審シリーズ最後は京都府社会人リーグ1部の試合。 後半、右ウイングの選手(右利き)がサイドバックに対して仕掛けるプレーが何度かありました。 仕掛けるプレーが、ドリブルデザイナーの…

シン活 #17-4

GW副審三連発の第三弾の二つ目。 概要:オフサイド(ボールの出どころが副審から判断できない場合) GW副審シリーズ最後は京都府社会人リーグ1部の試合。 試合前の打合せの確認事項として「オフサイドポジションにいるのは間違いないが、ボールの出どころが…

シン活 #17-3

GW副審三連発の第三弾。 概要:時間のマネジメント GW副審シリーズ最後は京都府社会人リーグ1部の試合。 この試合の主審は現役の1級審判。実物の1級ワッペンを初めて見ました。 社会人の試合は他のカテゴリーと比べると、選手のアピールや抗議な多くて中…

シン活 #17-2

GW副審三連発の第二弾。 概要:ゴールラインを割ったかどうか GW副審シリーズ第二弾はU-18関西クラブユースの試合。 高校生世代の試合は審判トレセンで2回(主審1回、副審1回)、しかも15分か20分みたいなゲームの経験しかなかったんで不安と言えば不安でし…

シン活 #17-1

GW副審三連発。 2022年のGW、4月29日、5月4日、5月8日の3試合、いずれも副審を行いましたので、それについて書きます。 女子の関西リーグ1部、U-18関西クラブユース、京都府社会人リーグ1部とバラエティに富んだカテゴリの試合でしたが、いずれの試合も主審…

シン活 #16-4

2022年4月23日にU-12府リーグの主審を2試合(40分×2)。 概要:PK イエローカード出したりして色々と大変だった試合もスコアは「1-0」で残り時間も少なくなってきてました。 実力的には強い方のチームが1点リードしていて、試合のペースもリードしてい…

シン活 #16-3

2022年4月23日にU-12府リーグの主審を2試合(40分×2)。 概要:危険なタックル 1試合目(16-1、16-2)に引き続き、2試合目も色々とありました。 2試合目も両チームともに球際に割りと激しくいくし、スライディングも頻繁にするので、これまた気が抜けない試…

シン活 #16-2

2022年4月23日にU-12府リーグの主審を2試合(40分×2)。 概要:相手選手に対する暴言 引き続き1試合目について。 結局最後は8-0になったんですが、勝った方のチームに二人ほど気の強い選手がいて、私(主審)のジャッジに対してもそこそこ文句がありま…

シン活 #16-1

2022年4月23日にU-12府リーグの主審を2試合(40分×2)。 概要:キーパーのハンド 場所がなんと舞鶴市。京都市内からだと約80km、車で高速使って1時間半、電車だと1時間半~2時間程度。ただし、本数が少ないんで、1本乗り遅れると1時間くらい次の電車が来な…

シン活 #15-3 自分の蒔いた種なんで・・・

概要:初レッドガードの事後処理2 前回の初めてレッドカードを出しました。 シン活 #15-1 初レッドは激辛の味 - 渦の中で シン活 #15-2 マッチポンプか? - 渦の中で 今回は出したあとの話2です(無茶苦茶苦労しました)。 もう一度状況について: 大会 :…

シン活 #15-2 マッチポンプか?

概要:初レッドガードの事後処理 前回の初めてレッドカードを出しました。 シン活 #15-1 初レッドは激辛の味 - 渦の中で 今回は出したあとの話です(無茶苦茶苦労しました)。 もう一度状況について: 大会 :中学校(中体連)の地区の春季大会 時間 :前半1…

シン活 #15-1 初レッドは激辛の味

概要:初レッドガードにまつわる話 初めてレッドカードを出しました。 4種(小学生)の帯同審判をしていた時からイエローカードは何枚も出しているので、良いんですけど(それでも出したら「小学生に・・・」って反発するコーチは多いです)、レッドカードは出…

シン活 #14-2

引き続き、2022年4月9日にU-12府リーグの主審を2試合(40分×2)。 1試合目は結構大差の試合だったので、それほどでもなかったですが、2試合目は同じ地域同士のチームで、試合開始前から結構厳しい試合になりそうな雰囲気でした。 前半3-0となってしまい…

シン活 #14-1

2022年4月9日にU-12府リーグの主審を2試合(40分×2)。 3月に1試合担当予定の試合が流れたため、約1か月ぶりの試合。 一人審判は息子の前チームに帯同したサンガカップ以来の約3か月ぶりの試合。 久しぶりではありましたけど、やり慣れたジュニアの試合なん…

審判トレセン(2022年1月)体験記

結構前の話ですが、2022年1月9日の日曜日に京都府サッカー協会主催の審判トレセンに参加してきました。 開催場所が西京極競技場のサブグラウンドだったんで、自転車で10分ちょっとで行ける近さなのでありがたかったです。 テーマは一人審判(主にジュニア)…