サッカー

シン活 #18-3

概要:主審 色々と 2022年5月21日、U-15女子サッカーリーグの主審をしました。 ・ゴールキック(18-1) ・ハンド(18-2) ・その他(18-3 この記事) タッチライン際でDFの選手がボールをクリア。そのボールに攻撃側の選手が体を寄せにいきました。 そのま…

シン活 #18-2

概要:主審 今回はハンド 2022年5月21日、U-15女子サッカーリーグの主審をしました。 ・ゴールキック(18-1) ・ハンド(18-2 この記事) ・その他(18-3で書く予定) この試合、ハンドの反則を2回とりました。 1回はハーフウェーライン付近でボールが手に当…

シン活 #18-1

概要:主審 とりあえず3つに分けて書こうかと思います。 ・ゴールキックからの再開 ・ハンド ・その他 2022年5月21日、U-15女子サッカーリーグの主審をしました。 2021年10月から割り当てをもらうようになったんですが、私が主審をした試合は副審はチーム帯…

シン活 #17-5

GW副審三連発の第三弾の三つ目。 概要:サイドでの選手との競争 GW副審シリーズ最後は京都府社会人リーグ1部の試合。 後半、右ウイングの選手(右利き)がサイドバックに対して仕掛けるプレーが何度かありました。 仕掛けるプレーが、ドリブルデザイナーの…

シン活 #17-4

GW副審三連発の第三弾の二つ目。 概要:オフサイド(ボールの出どころが副審から判断できない場合) GW副審シリーズ最後は京都府社会人リーグ1部の試合。 試合前の打合せの確認事項として「オフサイドポジションにいるのは間違いないが、ボールの出どころが…

シン活 #17-3

GW副審三連発の第三弾。 概要:時間のマネジメント GW副審シリーズ最後は京都府社会人リーグ1部の試合。 この試合の主審は現役の1級審判。実物の1級ワッペンを初めて見ました。 社会人の試合は他のカテゴリーと比べると、選手のアピールや抗議な多くて中…

シン活 #17-2

GW副審三連発の第二弾。 概要:ゴールラインを割ったかどうか GW副審シリーズ第二弾はU-18関西クラブユースの試合。 高校生世代の試合は審判トレセンで2回(主審1回、副審1回)、しかも15分か20分みたいなゲームの経験しかなかったんで不安と言えば不安でし…

シン活 #17-1

GW副審三連発。 2022年のGW、4月29日、5月4日、5月8日の3試合、いずれも副審を行いましたので、それについて書きます。 女子の関西リーグ1部、U-18関西クラブユース、京都府社会人リーグ1部とバラエティに富んだカテゴリの試合でしたが、いずれの試合も主審…

シン活 #16-4

2022年4月23日にU-12府リーグの主審を2試合(40分×2)。 概要:PK イエローカード出したりして色々と大変だった試合もスコアは「1-0」で残り時間も少なくなってきてました。 実力的には強い方のチームが1点リードしていて、試合のペースもリードしてい…

シン活 #16-3

2022年4月23日にU-12府リーグの主審を2試合(40分×2)。 概要:危険なタックル 1試合目(16-1、16-2)に引き続き、2試合目も色々とありました。 2試合目も両チームともに球際に割りと激しくいくし、スライディングも頻繁にするので、これまた気が抜けない試…

シン活 #16-2

2022年4月23日にU-12府リーグの主審を2試合(40分×2)。 概要:相手選手に対する暴言 引き続き1試合目について。 結局最後は8-0になったんですが、勝った方のチームに二人ほど気の強い選手がいて、私(主審)のジャッジに対してもそこそこ文句がありま…

シン活 #16-1

2022年4月23日にU-12府リーグの主審を2試合(40分×2)。 概要:キーパーのハンド 場所がなんと舞鶴市。京都市内からだと約80km、車で高速使って1時間半、電車だと1時間半~2時間程度。ただし、本数が少ないんで、1本乗り遅れると1時間くらい次の電車が来な…

シン活 #15-3 自分の蒔いた種なんで・・・

概要:初レッドガードの事後処理2 前回の初めてレッドカードを出しました。 シン活 #15-1 初レッドは激辛の味 - 渦の中で シン活 #15-2 マッチポンプか? - 渦の中で 今回は出したあとの話2です(無茶苦茶苦労しました)。 もう一度状況について: 大会 :…

シン活 #15-2 マッチポンプか?

概要:初レッドガードの事後処理 前回の初めてレッドカードを出しました。 シン活 #15-1 初レッドは激辛の味 - 渦の中で 今回は出したあとの話です(無茶苦茶苦労しました)。 もう一度状況について: 大会 :中学校(中体連)の地区の春季大会 時間 :前半1…

シン活 #15-1 初レッドは激辛の味

概要:初レッドガードにまつわる話 初めてレッドカードを出しました。 4種(小学生)の帯同審判をしていた時からイエローカードは何枚も出しているので、良いんですけど(それでも出したら「小学生に・・・」って反発するコーチは多いです)、レッドカードは出…

シン活 #14-2

引き続き、2022年4月9日にU-12府リーグの主審を2試合(40分×2)。 1試合目は結構大差の試合だったので、それほどでもなかったですが、2試合目は同じ地域同士のチームで、試合開始前から結構厳しい試合になりそうな雰囲気でした。 前半3-0となってしまい…

シン活 #14-1

2022年4月9日にU-12府リーグの主審を2試合(40分×2)。 3月に1試合担当予定の試合が流れたため、約1か月ぶりの試合。 一人審判は息子の前チームに帯同したサンガカップ以来の約3か月ぶりの試合。 久しぶりではありましたけど、やり慣れたジュニアの試合なん…

審判トレセン(2022年1月)体験記

結構前の話ですが、2022年1月9日の日曜日に京都府サッカー協会主催の審判トレセンに参加してきました。 開催場所が西京極競技場のサブグラウンドだったんで、自転車で10分ちょっとで行ける近さなのでありがたかったです。 テーマは一人審判(主にジュニア)…

審判トレセン(2021年8月)体験記 後編

ものすごく前の話ですが、2021年8月8日の日曜日に京都府サッカー協会主催の審判トレセンに参加してきた後編です。 試合が終わってから、講師の方が気になった点をタブレットの映像を見ながら確認。 ボール(プレイ)との距離が近い事や(一人審判してるとど…

審判トレセン(2021年8月)体験記 前編

ものすごく前の話ですが、2021年8月8日の日曜日に京都府サッカー協会主催の審判トレセンに参加してきました。 午後からの始まりだったので、ちょっと余裕を持って家を出て、ロードバイクで桂川のサイクリングロードをゆっくり走りながら30分ほど前に会場の下…

シン活 #13-3

前回(シン活 #12)で、息子のジュニア時代のチームと同じ会場になった事から、成り行きで1月のサンガカップに帯同審判としていく事になりました。 今回の帯同審判編第三弾。 帯同した息子の元チームは残念ながら二回戦で敗退。 それで、次の試合が割り当て…

シン活 #13-2

前回(シン活 #12)で、息子のジュニア時代のチームと同じ会場になった事から、成り行きで1月のサンガカップに帯同審判としていく事になりました。 今回の帯同審判編第二弾。 1試合目は私が主審をして、2試合目は帯同した自分のチームの試合。息子の1学年下…

シン活 #13-1

前回(シン活 #12)で、息子のジュニア時代のチームと同じ会場になった事から、成り行きで1月のサンガカップに帯同審判としていく事になりました。 試合順が2試合目だったので、前審後審で1試合目と3試合目の試合の審判を割当られてました。 対戦相手のチー…

シン活 #12

時間が前後しますが、2021年12月11日に4種(U-12)の主審を2試合行いました。 担当した試合が2試合とも、京都で1・2というチームの試合だったんで、どのぐらいのプレイスピードかちょっと不安でした。 あと、リーグ戦最終節という事でテレビカメラが来てま…

シン活 #11-2

3月13日(日)にO-50シニアの大会の副審(A2)の続き。 私が担当した第一試合のハーフタイムに偶然、息子が去年までお世話になっていた少年団のコーチと1年ぶりの再会。お互い「何してるんですか?」って聞いてしまいました。そのコーチは2試合目…

シン活 #11-1

3月13日(日)にO-50シニアの大会の副審(A2)をしました。 普通サッカーで世代別の大会だと「U-XX」となるんですけど、輝かしい「O-50」の文字。 私が担当したのはトーナメントの準決勝第一試合。主審の方は、私の副審割当2試合目の社会…

シン活 #10-1

タイトル:修復 概要:前回の反省を生かす 2月26日にU-15(新U-15なんで、実際はU-14)の京都府1部リーグの主審をしました(70分ゲーム)。 シーズンオフで試合が少ない事もあって、後半に崩壊した前回の試合から1か月半ほど間隔があいてしまい、前…

シン活 #9-1

タイトル:決壊したダム 概要:後半に自滅する自分 1月10日にU-15(新U-15なんで、実際はU-14)の京都府1部リーグの主審をしました(70分ゲーム)。 前半はまあまあ、ある程度ジャッジ出来たと思います。 それが崩壊したのが後半の15分過ぎくらい…

シン活 #8-1

結構久しぶりの投稿。 子供がやってるんで始めたインスタが、やりやすいんでそっちばっかり投稿してますけど、こちらも定期的に書いていきます。 タイトル:ノーマルフットボールコンタクトについて 概要:ノーマルフットボールコンタクト(球際の激しさにつ…

シン活 #7-1

タイトル:またまた社会人リーグ(老獪なプレーヤー達との戯れ) 2021年11月14日に、社会人リーグの副審(A2)を担当。 概要:その試合の持つ意味について 詳細:リーグ最終節の試合。試合前に両チームの順位と状況の確認。 プレイの強度はU-15のト…