ウルトラストレッチアクティブジョガーパンツ(さすがのユニクロ)

高かったけど・・・ - 渦の中で

 

この前、ノースフェイスのアルパインライトパンツを買ったって書きました。この商品、メチャクチャいいんですけど、問題は定価で16,500円と値段が高い事(この値段を安いと思う人は気にせずに買えばいいですけど)。

 

いざという時のための「勝負パンツ」という訳ではないですが、あまり履き過ぎてすぐにボロボロになっても嫌なんで、気軽に履くのはちょっと抵抗があるなと考えて、何か他に安くていい商品はないかなと調べていたら発見したのがユニクロの「ウルトラストレッチアクティブジョガーパンツ」というマジンガ―Zかなんかの必殺技かというほど長くて盛りだくさんな名前の商品。

1,990円という値段はさすがのユニクロ。履き心地もさすがにアルパインライトパンツと比べるのはかわいそうですけど、それでもすごく機能的で快適です。この値段なんでガンガン履いて履きつぶしてしまっても全然問題ないんで、使い分けていこうと思います。

 

www.uniqlo.com

 

 

 

おかげさまで、オールアウト

重い縄跳び - 渦の中で

 

この前重い(そして太い)縄跳びを買ったって書きました。あれから1か月近くたちますけど、普通の縄跳びと重い縄跳び交互に飛んだりしながらトレーニングしてます。

 

それで、七夕前の7月6日に、トレーニングしようかと時計をみたら夜の8時過ぎ。

 自分を奮い立たせるために「縄跳びしようかな」と大きな独り言を言ったら嫁さんが「娘が8時10分まで塾なんで、縄跳び飛んでたら帰ってくるわ」って言ったので、「それじゃあそこまで頑張ろう」という事で8時10分ごろから家の前の道路で縄跳びを始めました。

娘は8時10分まで塾なんで、終わってちょっとしてから塾を出て、自転車で5分くらいで帰ってくるんで、8時20分帰宅と予想して10分間のトレーニングと思ってやり始めました。

レーニングの内容は、普通の縄跳びを飛んで引っかかったら重い縄跳びと交換、重い縄跳びを飛んで引っかかったら普通の縄跳びに交換のサイクルを娘が帰ってくるまでひたすら繰り返そうと決めました。

それで、トレーニングを開始してからそろそろ10分は経とうかというのに、娘は全然帰ってくる気配はなく、夜でわりと涼しかったとはいえ、そのうち結構汗をかいてきて、足もパンパンになってきました。

合計回数は数えてませんでしたが、普通の縄跳びだけで余裕で1000回以上(多分2000回も)超えて、さすがにしんどくなってきたので一旦家に入って嫁さんに「今何時?」って聞いたら8時35分。「娘、まだ帰ってこうへんけど?」って聞いたら、「ひょっとしたら9時40分までかも?」とまさかの答え。

その通りで帰ってきたのは9時50分ごろ。あのまま娘が帰ってくるまでトレーニングしていたら、家の前で倒れてしまう所でした。

 

まあ、おかげさまで、結構追い込んだトレーニングをする事ができました。

 

マッサージガン

この前マッサージガンというのを買いました。

私が買ったのは7,000円くらいの商品なんですけど、これがものすごくよくて、テレビを見たりしながらずっとやってます。

高いやつは2万円とかもっとするやつもあるんで、高いやつと安いやつでどう違うかはわかりませんけど、試しに安いやつを買ってみてはどうでしょうか。

 

効果としては、細かく振動して筋膜をリリースするみたいです。

 

そういえば5年ほど前に、クラブワールドカップネイマールの取材しているのをテレビで観た事があって、その時に練習あとのケアで使っているのが紹介されてました。その時は「筋膜リリース」という言葉はよく耳にしましたけど、筋膜リリースの道具はローラーみたいなやつとかしかなくて、マッサージガンは見た事がなかったです(私が知らないだけかも知れませんけど)。やっぱり世界一流の選手は、体のケアに最新の道具も使ってたんですね。

 

 

ジュニアユースサッカージャッジ リプレイ#1

タイトル:DOGSO 中学校最初の試合(観戦) 

 

 

息子が中学生になって、初めての練習試合がありました。

場所は舞鶴市の伊佐津川運動公園(人工芝)。ジュニア時代も結構ここでは試合をして、全日予選でPK負けしたのもここでした。

 

私は地元が舞鶴の隣の宮津市なんで、せっかくなんで私の母親を迎えにいって、一緒に観戦しました。

それで、息子の試合は14時半ごろからだったんですけど、1時間ほど前に到着して、前の試合(2年生)をみていました。

 

そしたら、相手チームがカウンター(確かコーナーキックからの)でロングキック1発でFWがDFの裏に抜け出した所を、GKがPAを飛び出してFWの足を引っかけるファウル。

ファウルした場所はPAの2メートルほど外で中央より7mほど左側。ファウルした時点で、DFはFWの後ろにいたんんで、GK一人。典型的なDOGSOだなと思いながら観てました。

 

一応、その時のプレーをDOGSOの4要件に当てはめてみました。

・反則とゴールとの距離

 上にも書いた通り、反則が起きたのは、PAから2mほど外側、中央よりやや左サイド

 

・全体的なプレーの方向

 ほぼゴールに向かってプレーしていた

 

・ボールをキープできる、またはコントロールできる可能性

 ロングキックを受けて、スピードにはのっていたけど、シュートまで行ける位置にボールをコントロールしていた

 

・守備側競技者の位置と数 

 DF(確か二人)はFWよりも後ろで、GKまでの距離を考えるとFWの前に入るのは不可能。GK一人しかいない状態。

 

映像で見返していたらひょっとしたら印象と違っていたかもしれないけど、私が審判ならDOGSOと判断していたと思います。

 

ちなみにカードは何も提示されませんでした。練習試合なんで退場させる必要はないにしても、自分のやったプレーがカードの対象かどうかきちんと把握するためにもカートは出した方がいいように思えます。

 

ただ、顧問の先生が「イエローやんか!」って言っていたように思うので(多分)、DOGSOって理解していないんじゃないかなと思いました。ファウル自体は(DOGSOでなければ)イエローかなというファウルだったので。

 

とりあえず、中学校の試合初観戦でいきなりレッド案件に遭遇するとは思いませんでした。

あと、私は観てませんでしたが、3年生の試合で、同じようにGKがFWと1対1の状況でPAから飛び出して意図的に手を使って防ぐというプレーもあったみたいです(そのプレーもカードなしだったようです)。

 

 

競技規則(21/22) 第12条 ファウルと不正行為(一部抜粋)

 

退場となる反則
競技者、交代要員または交代して退いた競技者は、次の反則のいずれかを犯した場合、退場を命じられる。

  •  ハンドの反則を犯し、相手チームの得点または決定的な得点の機会を阻止する(自分のペナルティーエリア内にいるゴールキーパーを除く)。
  •  フリーキックで罰せられる反則を犯し、全体的にその反則を犯した競技者のゴールに向かって動いている相手競技者の得点または決定的な得点の機会を阻止する(以下の「得点または決定的な得点の機会の阻止」に規定される警告の場合を除く)。
  •  著しく不正なプレーを犯す。
  •  人をかむ、または人につばを吐く。
  •  乱暴な行為を犯す。
  •  攻撃的な、侮辱的な、もしくは下品な発言をする、または行動をとる。
  •  同じ試合の中で2 つ目の警告を受ける。
  •  ビデオオペレーションルーム(VOR)に入る。

退場を命じられた競技者、交代要員または交代して退いた競技者は、競技のフィールド周辺およびテクニカルエリアから離れなければならない。 

 

得点または決定的な得点の機会の阻止
競技者が、ハンドの反則により、相手チームの得点または決定的な得点の機会を阻止した場合、反則が起きた場所にかかわらず、その競技者は、退場を命じられる。
競技者が相手競技者に対して反則を犯し、相手競技者の決定的な得点の機会を阻止し、主審がペナルティーキックを与えた場合、その反則がボールをプレーしようと試みて犯された反則だった場合、反則を犯した競技者は、警告される。それ以外のあらゆる状況(押さえる、引っぱる、押す、またはボールをプレーする可能性がないなど)においては、反則をした競技者は、退場させられなければならない。

競技者、退場となった競技者、交代要員または交代して退いた競技者が主審から必要な承認を得ることなく競技のフィールドに入り、プレーまたは相手競技者を妨害し、相手チームの得点または決定的な得点の機会を阻止した場合、退場の対象となる反則を犯したことになる。
次の状況を考慮に入れなければならない。

  •  反則とゴールとの距離
  •  全体的なプレーの方向
  •  ボールをキープできる、またはコントロールできる可能性
  •  守備側競技者の位置と数

 

 

高かったけど・・・

最近、土日のどっちかはボルダリングしてるんですけど、ボルダリングって結構足を開いたり上げたりする事が多いんです。

それで、この前、いつも履いているアディダスの登山用のズボン(滋賀の竜王のアウトレットで2年ほど前に購入)で足を思いきり開いた時に「ビリッ!」と股の所が3センチほど破けてしまいました。

 

そこで数年前からずっと欲しいと思っていた THE NORTH FACEアルパインライトパンツを買いました(定価は16,500円でamazonで14,000円ほどで買いました)。

 

なんでこのズボンを買ったかというと、アウトドアグッズを評価する雑誌で絶賛されていたんで、値段は高いんですけど、すごく興味があったんです。

 

それで、購入して履いてみたんですけど、これがものすごくいい感じです。

足を曲げ伸ばししても、よく伸びて全然ストレスがなくて、ボルダリングをしていても、汗をかいていても引っかからずに足を上げる事が出来るんで、ボルダリングや登山には最高かなと思います。

 

あとは耐久性なんですけど、これから履いてみて、どのくらい持つかで、耐久性もよければこれからずっと愛用していきたいと思います。

サイズは私の場合、160cm台前半でSサイズを買ったんですけど、ちょうど良かったです。

 

 

重い縄跳び

最近トレーニングで縄跳びをしています。

最近は50秒-10秒(50秒飛んで10秒休憩)を10セットでやってましたが、体も慣れてきてちょっとちがう刺激が欲しいのでバトルロープの縄跳びを買いました。

 

一応、地面に着く部分には保護するカバーがありますが、地面に着けてしまうとスピードが落ちてしまい回すのが大変なので、極力地面に着かないように回してトレーニングしています。

ただ、そうすると、必要以上にジャンプしないといけないんで、今の所30回も跳ぶと息が切れてしまいます(普通の縄跳びだと、おそらく引っかからなければ500回とか1000回とか跳べる体力があっても)。

 

1回、中1の息子と中3の娘にやらせたら1回しかできなかったので、多分結構回すのにパワーがいるのかなと思います。

普通の縄跳びと併用してトレーニングしていきます。

 

 

 

f:id:JACKAL630:20210622112421j:plain

重い縄跳び

f:id:JACKAL630:20210622112524j:plain

普通の縄跳びとの比較

 

久しぶりの自転車(色々買い物付き)


サッカー審判4種から3種へのモラトリアム期間中で、土日なんの予定もないので、体力作りの一環で山登りをしております。

 

土曜日(2021年5月29日)に「唐櫃越」を歩いたので、日曜日は久しぶりにロードバイクを出してきて乗りました。

 

途中、ホームセンターでペット(ウサギ)のグッズの購入、スポーツ店で息子のレガースを購入してから、宇治にあるアルペンのアウトドア専門店に行く(特に買いたいものはないけど)という、のんびりサイクリングプランでした。

 

途中、「試合とかしてないかな」と思って色んなグラウンドに寄ってみたけど、日曜日の昼間だというのにどのグラウンドも試合してませんでした。

 

宇治まで行く途中に伏見あたりを通過したんですけど、中書島付近って運河があって、月桂冠なんかの造り酒屋があったり、城下町の雰囲気もあって、京都市街とはまた違う魅力がありますよ。

 

あと、アルペンのアウトドア店なんですけど、結構広い店内全部アウトドアの商品なんですけど、さすがのアウトドアブームで結構人が多かったです。

私は「あれがいいな、これもいいな」と眺めるだけで、何も買いませんでしたけど。

 

f:id:JACKAL630:20210607104129j:plain

吉祥院グラウンド

f:id:JACKAL630:20210607104231j:plain

久我橋グラウンド

f:id:JACKAL630:20210607104330j:plain

下鳥羽グラウンド

f:id:JACKAL630:20210607104627j:plain

宇治川グラウンド

f:id:JACKAL630:20210607104929j:plain

造り酒屋(松本酒造)

f:id:JACKAL630:20210607105030j:plain

運河と十石船






 

たまにはサッカーの話も

最近話題が色々と迷走しておりますが、たまにはサッカーの話を。

 

昨日(2021年6月6日)、高校総体のサッカー京都府予選の決勝(橘 vs 東山)が、Youtubeでライブ放送されてました(無観客試合)。

 

実況も解説もなく、ただ、試合の映像を映しているだけなので、選手の声とかベンチの声とか結構聞こえてました。

 

やっぱり気になるのが審判に対する声。

ファウルがあった際と、試合終了間際(延長後半)に東山のGKが交代した際に(多分PK要員)、ベンチから(多分監督)「レフェリー!」という声(文句)が聞こえてました。

ベンチの声の内容(あくまで私個人の感想です):

ファウルがあった時に両チームちょっと興奮して、「レフェリー!しっかりコントロールしろ!」みたいな声がベンチから聞こえてました。

GKの交代の際に、交代するGKが他の選手と抱き合ってから、ハーフウェーラインあたりから出ようと走ったのを「レフェリー!近くから出させろ!」みたいな声がベンチから聞こえてました。

 

試合を見ながら、「うわー、試合捌くの大変だなぁ」とレフェリーに同情してしまいました。

 

久しぶりの登山4

サッカー審判4種から3種へのモラトリアム期間中で、土日なんの予定もないので、体力作りの一環で山登りをしております。

 

先週は比叡山(5月23日)、今週土曜日(5月29日)は「敵は本能寺にあり」という事で明智光秀が亀岡から本能寺(京都市街)に向かう際に通ったとも言われる「唐櫃越」に行ってきました。

 

唐櫃越 - Wikipedia

 

歩行距離:17.7km

累積標高:約810m

 

JRで馬堀駅(JR太秦駅から約10分)で下車。

さすがに前年に大河ドラマ麒麟がくる)をやっていただけあって、案内の看板も充実。迷うことなく登山口まできました(駅から約1km)。

登山口からみすぎ山(約400m)までずっと登りなんですが、途中で鬱蒼としたところもあったり、前日雨だったせいで登山道に水が流れていたりで、「嫌だな」と思っていたら案の定、蛇と遭遇。首を上げながら登山道を横切って行く蛇をじっと見ながら、通り過ぎた後もその場で進むか引き返すか1分ほど考えてしまいました。

 

「ちょっと嫌だな」と思いながらもここまできたんだからと思って、進む事に決めました。

何とかみすぎ山の頂上に到着。その後少し歩くと登山道から林道(車が通れるくらいの)に出ました。そのまま林道を歩く事約2kmで、また登山道に。この辺りは左側に保津峡が流れていて、川の流れる音が聞こえてきて、それはいい感じでした。

 

その後、沓掛山(ここも頂上の景色はイマイチ)~ほぼ尾根伝いに桂坂の北側を歩き、その後竹林になって下山。

上桂に行くルートが普通なんですけど、下山直前に苔寺におりるルートが看板に書いてあったので、下山後に家まで帰る事を考えて、苔寺に出る事を選択。

でも、その選択は大間違いで、川沿いに下りる道で3度ほど川を渡る場所があったんですけど、かかっている橋が腐っていて、ものすごく危険でした。

1つの橋は距離も短く、低い場所にかかっていたので、足元を確かめながらわたりましたが、もう一つの橋はちょっと高い場所にかかっていて、とてもじゃないけどまともに歩けないほど腐っていたので、岩伝いに渡河。最後は橋がなくて、岩伝いにいかないといけない道になっていて、たまたまそれほど水量もなかったので渡れましたけど、大雨の翌日とかだったら確実に無理でした。

 

馬堀~みすぎ山頂上まではちょっと嫌でしたけど、その後はまあまあいいルートでした。ちなみに、沓掛山近くまでは私以外誰もおらず。沓掛山が近づいてきたら、そこそこ人もいましたが、女性一人とかにはおススメ出来ないですね。

 

もう1回行くかと言われたら、微妙なコースでした。

 

f:id:JACKAL630:20210531183640j:plain

馬堀駅の駅前にある案内板

f:id:JACKAL630:20210531183808j:plain

左側(看板の左側)が唐櫃越の登山口

f:id:JACKAL630:20210531184000j:plain

登りかけてすぐの迷いかけた場所

左側のフェンス沿いは不正解

正解は写真右側(ちゃんと写ってないけど)を行く

 

f:id:JACKAL630:20210531184244j:plain

登山口からすぐに結構な登り坂が続く

f:id:JACKAL630:20210531184454j:plain

鬱蒼としていやだなと思っていたらなんとコースを横切る蛇に遭遇

1分ほど立ったまま、進むか引き返すか迷ってました

 

f:id:JACKAL630:20210602111203j:plain

みすぎ山頂上の案内

f:id:JACKAL630:20210602111318j:plain

みすぎ山頂上の景色(亀岡市内)

f:id:JACKAL630:20210602111458j:plain

保津峡の眺め

f:id:JACKAL630:20210602113419j:plain

林道に合流。2kmほどこんな道を歩きました。

f:id:JACKAL630:20210602113555j:plain

沓掛山山頂(見晴らしは悪かったです)

f:id:JACKAL630:20210602113728j:plain

京都市街(下山するまであと2kmくらい)

f:id:JACKAL630:20210602113854j:plain

苔寺に下山直前の川を渡って振り返った所

奥に見える橋は腐っててものすごく危険

手前を岩伝いに渡りました

 

久しぶりの登山3

サッカー審判4種から3種へのモラトリアム期間中で、土日なんの予定もないので、体力作りの一環で山登りをしております。

 

5月8日の「蹴上~大文字」、5月15日の「伏見桃山伏見稲荷神社~豊国廟(京都女子大の裏辺り)」に続いて5月23日に比叡山に登ってきました。

 

歩行距離:17.7km

累積標高:約810m

 

叡山電鉄修学院駅」で下りて雲母坂(きららざか)~水飲対陣跡で京都一周トレイルコースに合流。

京都一周トレイルコースをひたすら登って、比叡山山頂に。この日は延暦寺には一切立ち寄らず、山頂(大比叡)に行って、帰ってきました。

登る前は滋賀県側に下りる事も考えていましたけど、疲労度を考えると、下りとはいえ知らないコースを下りるよりも、さっき登ってきたコースを下りる方がいいかなと思って、登ってきたコースをそのまま下山しました。

 

日曜日にのぼりましたけど、金曜日は結構派手な大雨。土曜日も少し雨が降ったので、コースがぬかるんでいるかなと心配してましたが、途中少しだけぬかるんでましたけど、ほとんどのコースは問題ありませんでした。

次は滋賀県側に下りるか、滋賀県側から登ってみようかなと思います。

 

次の土日は「唐櫃越(亀岡~京都市街)」を考えてます。

 

f:id:JACKAL630:20210527125819j:plain

雲母坂(多分登山口から10分ほど登った地点)

 

 

f:id:JACKAL630:20210527130236j:plain

途中の景色(映っているのは京都の北側)

 

f:id:JACKAL630:20210527130516j:plain

滋賀県側(見づらいですけど、琵琶湖が映ってます)

f:id:JACKAL630:20210527130658j:plain

有名な比叡山の山頂。景色も全く見えず、拍子抜けしました。