ジュニアサッカージャッジ リプレイ#85

タイトル:過酷なスケジュール 11月28日にリーグ戦最終節がありました(ひとつ前のブログでも書きましたが)。 息子のチームは2チームエントリーしていますが、2チームとも同じリーグにいます。公式戦の審判は、基本的には自分のチームの試合の後の試合を対…

あと1つだけ

11月28日にU-12リーグ最終節が太陽が丘でありました。 去年の府リーグでは色々と事情もあって、最後に踏ん張る事が出来ずに、U-12では地域リーグに降格が決定。 でも、6年生の前期で地域リーグで1位になって、後期では府リーグ2部で強いチームと対戦する事を…

今後の身の振り方

息子は来年中学校。 最終的にどこのチームでサッカーするのかはまだ未定ですが、中学校(ジュニアユース)に上がったら、私の審判生活をどうしようか悩んでおります。 今の息子のチームに残って審判 息子が中学校で所属するチームで審判 サッカー協会から割…

指導者も勝負

中学(ジュニアユース)の進路について - 渦の中で 息子が中学校をどこでサッカーするのか悩んでいる(迷っている)って書きましたが、先日、とあるチームの体験練習に参加してきました。 10月くらいから、何チームか体験練習に参加してるんですけど、ほとん…

マイボール!

サッカーで審判していたら、ボールがタッチラインあるいはゴールラインを割った際に、「マイボール!」って手を挙げながらアピールするのに遭遇します。 本当に微妙な時にやるのなら分かりますけど、「明らかにお前らじゃないだろ?」って時にでも「マイボー…

誤字ですよーだ

50歳前後の関西の人間なら知ってると思いますけど、昔、「4時ですよーだ」というダウンタウンの番組がありましたね。 私のブログのタイトルが「渦の中で」なんですけど、最近googleで「渦の中で」って検索したら「コロナ渦の中で・・・」っていうのばっかり…

サッカー観戦(残念ながら)

京都では11月21日(準々決勝、準決勝)と23日(決勝、3位決定戦)で全日の試合があり、全国大会に出場するチームが決まりました。 JFA 全日本U-12サッカー選手権大会 - Wikipedia 残念ながら息子のチームは早々と敗退したため、何の楽しみのない11月でした。…

3級審判取得のビフォーアフター

3級を取得してから早くも1年以上経過。3級取得のビフォーアフターについて書きます。 3級取得前に聞いていた話: 3級を持っていたらジャッジに対して文句言われない。 3級取得後: 全然そんな事はありません。 結局は私のジャッジが未熟という事はあるのかも…

中学(ジュニアユース)の進路について

下の息子は小学6年生。 中学校でもサッカーを続けるつもりですけど、問題はどこでやるのか。 普通に進学するとなると、進学先の公立の中学校は中体連(学校の部活)の中では強い方で、直近でも京都市の大会で優勝したり府下大会でも上位にいったりしてますが…

ジュニアサッカージャッジ リプレイ#84

タイトル:DOGSO(ハンド) 11月の14日15日と久しぶりの土日両方、息子のチームは試合が入っていて、審判しました。金曜日にトレーニングしたので、全体的に体が重く、特に腿裏(ハムストリングス)が痛いながらも、土曜日は15分×2本、12分×2本、20分×2本、…

試合終了について

1年前(2019年)にラグビーのワールドカップで盛り上がってましたね。 私も何試合かテレビで観戦しましたが、サッカーと比べて明らかに「いいな」と思えるのは、試合終了の時間がきちんと分かる事。 時間がきちんと表示されてカウントダウンされて、0になっ…

ジュニアサッカージャッジ リプレイ#83

タイトル:ドロップボールについて ジュニアサッカージャッジ リプレイ#77 - 渦の中で 8月に息子のサッカーの試合でドロップボールで再開したら、私がドロップしたボールを直接シュートしてゴールしてしまった事があったと書きました。 PAから7mほどセ…

ジュニアサッカージャッジ リプレイ#82

タイトル:オフサイドが起きた後のプレーの開始位置 最近気になっていたんですが、オフサイドがあった後のプレーの開始位置が間違っている場合を何度か見ました。 オフサイドの反則があったあとの間接フリーキックの開始位置は、オフサイドにいた選手がプレ…

さよならオレのクラマー

こんにちはオレのクラマー - 渦の中で 10月18日に関西少女サッカー大会京都府予選に女子チームの帯同審判として参加しました。 合計3試合(1試合目は7-0-7、2試合目と3試合目は12-5-12)主審をしました。 そちらも色々とありましたので、別で書いていきます…

ジュニアサッカージャッジ リプレイ#81

タイトル:ハンドによる警告 10月18日に関西少女サッカー大会の京都府予選にチームの帯同審判として参加しました。 結果的に3試合(予選1試合、準決勝と決勝という大事な試合)審判しました。 時間が短かったので(予選は7分ハーフ、準決勝と決勝は12分ハー…

ジュニアサッカージャッジ リプレイ#80

タイトル:そのルールは覚えないと・・・ 3週間ほど前の話ですが、人工芝のグラウンドで公式戦がありました。2面使って試合していて、私が予備審をしていた試合が終わって、グラウンドから出ようと歩きながら横目でまだ試合中だった隣のピッチを見ました。 …

ジュニアサッカージャッジ リプレイ#79

タイトル:久しぶりの会心のジャッジ(自己満足) 日曜日(11月12日)に車で40~50分ほど離れた場所で同じ地区のチームが主催するカップ戦。 去年は息子の学年は5年生ながら、その時の6年生が半分が公式戦で参加できないため、6年生のBチーム(1個上の…

タバタ式トレーニング

こんにちはオレのクラマー - 渦の中で 10月18日に開催される関西少女サッカー京都府大会の審判を頼まれたって書きました。あと、11月になると全日の予選も始まります。 気温も下がってくるので、走りまくれるようにトレーニングもしてます。 最近、縄跳びを…

書評:さよなら私のクラマー

こんにちはオレのクラマー - 渦の中で この前、なでしこ達(女子サッカー)との遭遇について書きましたが、その中で「さよなら私のクラマー」という女子サッカーのマンガを買いたいけど近くの本屋で売ってないって書きました(10巻とかそんなのしか)。 それ…

俺の分が・・・

10月3日に公式戦の主審を1試合だけ行いました。 ジュニアサッカージャッジ リプレイ#78 - 渦の中で それで、公式戦の審判を担当すると、協会からお金がもらえます。具体的にいくらとは言いませんが(公表していいのかどうか分かりませんので)、コンビニで1…

ジュニアサッカージャッジ リプレイ#78

タイトル:考えるな、感じろ 実戦編 考えるな、感じろ - 渦の中で 結構前の記事ですが、上級審判の方から聞いた話で、どっちが最後に触ったか音で判断する(音でもという方が正確かも)という事を教わったことを紹介しました。 その後に今年の2月に参加した…

こんにちはオレのクラマー

タイトル:なでしこ達の審判 さよなら私のクラマー - Wikipedia 「さよなら私のクラマー」という女子サッカーのマンガがあって、ネットでちょっと知って近くの本屋に見に行ったけど、10巻以降しか置いていないという、新規顧客一切無視な姿勢もあって、まだ…

中々のひどい記事

記事を要約すると、CLにも出場するフランスの強豪マルセイユに移籍する長友は「栄転」。ベルギーリーグに日本人が11人在籍しているけど、欧州でのランクも低く、日本人の「駆け込み寺」になっているという内容。 長友が栄転って、移籍するチームだけみれば…

井戸端的な雑談ですが

メッシが移籍するしないって話題になってますね。 私はどちらかというと、メッシもバルサもあまり好きではないんですけど、メッシも33歳、ここからパフォーマンスが落ちていくと思うと少し寂しいですね。 バルサにとっては、どうせあと1年経ったらタダで出て…

試合観戦:ジュニアユース

息子は小学6年生。 中学をどのチーム(クラブ)でやるのか(入れてくれるのかどうかという問題もあるけど)考えないといけない感じかなと思って、日曜日(8月30日)が夕方からの練習だったので、午前中にジュニアユースの試合を観に行きました。 一方のチー…

日本を変えるには・・・

衆院選や地方選で何度か、候補者の講演に数合わせ的な感じで参加した事があります。 場所は議員の事務所で、せいぜい50人~100人位のあつまりでしたけど、その時の年齢構成は、ざっと見回した感じではおそらく私は最年少に近い部類(40代半ばにも関わらず…

俺のイレブン

先日、日本サッカー協会のアンケートがありました(審判で登録しているので)。「歴代日本代表のあなたのベストイレブン」という内容で、ちょっと暇だったんで回答しました。私の選んだベストイレブンは下記の11人です。 どうしても自分が見てきた世代に偏っ…

ジュニアサッカージャッジ リプレイ#77

タイトル:自粛期間が明けてからの色々 仕事で色々と忙しくてブログを書くというルーティーンが滞っておりましたが、これから少しずつ書いていこうかと思います。 そんなにがっつり毎週試合がある訳ではなかったんですけど、少ない割には色々とありました。…

ジュニアサッカージャッジ リプレイ#76

タイトル:父から子へ 夏休み(お盆休み)最後の土日に大阪の舞洲で行われた大きな大会に息子のチームが参加。毎年関西だけでなく全国から100以上の強豪チームが集まる大会だけど今年は残念ながらコロナの影響もあって、関西のチームのみで、参加チームも約5…

システムに関しての考察が甘くない?(半沢直樹)

7月19日から半沢直樹がスタートしました。 池井戸さんの作品って、現代版時代劇みたいな感じで、最後は悪をやっつける感じが色々と閉塞感のある2010年代(~20年代)で支持されてるんですかね。 (昔はドロドロとしまくったドラマが流行っていた時代もあった…