シン活 #86-4

概要:O-40京都大会の主審

詳細:ラフプレーにイエロー

 

GW後半の5月3日、吉祥院グラウンドでO-40の大会の主審をしました。

 

後半も立て直す事はできず、試合は荒れた状態でした。

そんな中で、ピッチ中央付近で、元々言動もちょっとヤバかったAチームの選手が、「いや、お前それはラグビーのタックルやろ」って感じで相手選手の胸あたりに、肩からタックルしました。

 

さすがに私もこれは見逃さず、ファウルをとってイエローカード

ただ、カードを出されたAチームのならず者は「あれでイエローか!?」ってアピール(ふりだけかも知れないけど)。

タックルされた選手はしばらく倒れてましたが、起き上がってくれたので良かったです。