シン活 #88-1

概要:社会人リーグの副審

詳細:感想色々

 

盛大にやらかしたGWの次の週の日曜日(5月12日)。

太陽が丘の天然芝のグラウンドで社会人リーグ京都府1部の副審をしました。

 

社会人リーグの場合、割と年齢層の高いチームはスタミナに不安があったりするので、良く言うとメリハリの利いた、悪く言うとのらりくらりというか、80分ずっと動くわけではなかったりします。

 

今回の対戦相手は両チームともに若い選手が多く、両チームともに運動量が多く結構大変な試合でした。

 

途中、キーパーが飛び出してハンドしたプレーがあって、イエローかレッドか判断が難しかったりする事もありました。

 

ちなみに、この試合はA1(本部・ベンチ側)。A1はベンチとの距離が近くて色々と聞こえるので、A2よりも気を遣いました。